自転車用バスケット(カゴ)/線材製品のことならセンタン工業

グローバルでも sentan

センタン工業は、いち早く海外での生産を進めてきました。

グローバルでも sentan

海外での生産を先駆け、
現在、中国、江蘇省に製造拠点を有し、
コストとスピードに対応する輸送体制をととのえています。

センタン工業は、いち早く海外での生産を進めてきました。1987年(昭和62年)には、台湾の企業と取引を始めています。1995年(平成7年)、中国江蘇省にあるISO9001認定の協力工場と取引を開始しました。江蘇省は、中国有数の経済先端地域であり、上海に近く、無錫や蘇州がある日本と馴染み深いエリアです。この中国の協力工場は、現在、高度な線材、板金技術とノウハウを持ち、センタン工業では常に現地と情報やコミュニケーションを交わし、クオリティの高い製品づくりに努めています。また、センタン工業では、中国・日本間の船便を定期的、継続的にチャーター。お客様の製品や納期に対するスピードや価格要求に対して、コストパフォーマンスを図り、ジャストインタイムの納品を実現するデリバリー体制を確立しています。

技術紹介
会社紹介