自転車用バスケット(カゴ)/線材製品のことならセンタン工業

会社紹介

自転車バスケットのトップメーカーが、ワイヤーとメッシュの夢と可能性をひろげる。

経営理念

お客様の立場にたって、
喜ばれる商品を創造し、
提供することを基本精神としています。

高品質、短納期、低価格を
モットーとする企業を目指します。

社是…すべてをひとことで言うと

『原点からの出発 素直になり 絶えず 開拓し 挑戦せよ』

事業紹介【動画】UP

会社概要

商号
センタン工業株式会社
本社
〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北2-22-9
TEL.06-6714-7959 FAX.06-6714-7950
巽工場
〒544-0012 大阪市生野区巽西3-13-17
TEL.06-6754-3351 FAX.06-6751-4046 IP.050-3536-3446
創業・設立
1951(昭和26年) 2月
資本金
2,000万円
従業員数
20名
役員
代表取締役社長 川瀬 棟一朗
事業内容
線材製品の製造・販売ならびにコンサルタント
取り扱い製品
自転車カゴ・キッチン・洗面台用品・ディスプレイ用品
・その他ワイヤーステンレス・メッシュ製品
取引銀行
三井住友銀行美章園支店
三菱東京UFJ銀行寺田町支店
主要取引先
パナソニックサイクルテック(株)・ブリヂストンサイクル(株)
・丸石サイクル(株)・宮田工業(株)・TOTOハイリビング(株)
URL
http://www.sentankogyo.co.jp

会社沿革

1951(昭和26年)
大阪市阿倍野区において自転車部品卸業として創業
1953(昭和28年)
大阪市生野区に巽工場を建設
1955(昭和30年)
自転車カゴを中心とした製造販売業に事業を拡充
1968(昭和43年)
樹脂コーティング機械設置に伴ない、巽工場を増設
1973(昭和48年)
兵庫県養父郡に兵庫工場を建設
1987(昭和62年)
台湾にて協力工場との取引開始
1988(昭和63年)
大阪府狭山市に狭山工場を建設
1995(平成7年)
中国江蘇省常州にて協力工場との取引開始
1998(平成10年)
キッチン・洗面台用品へ事業を拡充
ディスプレイ用品へ事業を拡大
2001(平成13年)
創業・設立50周年

事業所

本社
(大阪市阿倍野区)
巽工場
(大阪市生野区)
中国に協力工場数社有
 

巽工場所在地